日テレNEWS
国際
2022年3月9日 11:28

学校で“性的指向や性自認の議論禁止”可決 フロリダ州

アメリカ南部・フロリダ州で8日、性的指向や性自認について学校で議論することを禁止する法案が可決されました。

フロリダ州の上院で8日、公立学校で性的指向や性自認についての議論を禁止する法案が可決されました。共和党を中心とした保守派は、LGBTQに関する話題は学校ではなく家庭で話し合うべきだとして、この法案に賛成しています。

一方で民主党を中心とした反対派は、この法案を「ゲイと言ってはいけない法案」と呼び、LGBTQについての議論が学校から追放され、当事者の偏見や差別が助長されかねないとしていて、アメリカ国内で議論を巻き起こしています。

法案は、フロリダ州のデサンティス知事が署名すれば、7月1日から施行される見通しです。