日テレNEWS
国際
2021年2月13日 18:05

WHO“調査報告書”来週にも概要公表へ

WHO(=世界保健機関)は12日、中国・武漢で行った調査について、ウイルスの起源は「まだ突き止めるには程遠い。初期段階だ」とした上で、来週にも調査報告書の概要を公表すると発表しました。

WHO・テドロス事務局長「すべての仮説が未解決のままで、さらなる研究が必要だ」

テドロス事務局長はこのように述べた上で、来週にも調査団のメンバーが会見を開き、報告書の概要を公表すると発表しました。詳細な報告書については、数週間後に公表するとしています。

また、会見に同席した調査団のリーダーは、「おととし12月に武漢で人から人への感染が起きていたことが証明できた」などと成果を強調しました。

一方でウイルスの起源については、「まだ突き止めるには程遠い。初期段階だ」としています。