日テレNEWS
国際
2021年4月1日 3:53

アジア系女性に暴行 男を逮捕・起訴 米国

アメリカ・ニューヨークでアジア系住民の女性が、男に突然殴る蹴るの暴行を受けた事件で、警察は38歳の男を逮捕・起訴したと発表しました。

この事件は、ニューヨーク市内の路上で先月29日、65歳のアジア系住民の女性が男にいきなり蹴り倒され、頭を何度も踏みつけられるなどしたもので、女性は骨盤を折るなどの重傷を負いました。

男は暴行しながら女性に「ここはおまえの場所ではない」などと言っていたことから、警察は憎悪犯罪=いわゆるヘイトクライムとして、男の写真を公開して行方を追っていましたが、先月31日未明に現場近くで男を発見し逮捕しました。

ヘイトクライムによる暴行など5つの容疑で逮捕されたのは38歳の男で、2002年に母親を殺した罪で服役したあと、1年あまり前に仮釈放されていました。