日テレNEWS
国際
2021年4月30日 12:10

米韓首脳会談 来月21日にワシントンで

アメリカのバイデン大統領と韓国の文在寅大統領が来月21日、ワシントンで初めて対面での首脳会談を行うと両国政府が発表しました。

会談は来月21日にホワイトハウスで予定され、サキ報道官は「バイデン大統領が、米韓同盟をさらに強化し、緊密な協力関係を拡大するのを楽しみにしている」とのコメントを発表しました。

韓国側は「会談の早期開催は米韓関係の重要性を象徴する」と強調し、「朝鮮半島の完全な非核化進展のための協力などを深く議論する」と説明しています。

韓国大統領府の関係者は、現地での日程は協議中としつつ、「日本の菅首相が行った事例に準拠するだろう」と述べています。