×

  • 日テレNEWS NNN
  • 国際
  • バイデン米大統領、来年度予算の指針「予算教書」発表 国防予算は約3%増、今後10年で410兆円近く財政赤字削減目指す

バイデン米大統領、来年度予算の指針「予算教書」発表 国防予算は約3%増、今後10年で410兆円近く財政赤字削減目指す

2023年3月10日 10:01
バイデン米大統領、来年度予算の指針「予算教書」発表 国防予算は約3%増、今後10年で410兆円近く財政赤字削減目指す

アメリカのバイデン大統領は、来年度予算の指針にあたる「予算教書」を発表しました。国防予算の要求額を前年度からおよそ3%増やす一方、今後10年で410兆円近くの財政赤字削減を目指すとしています。

予算教書は大統領が議会に対して、ことし10月から始まる2024会計年度の予算の編成方針を示すものです。今回の要求総額は、およそ6兆8830億ドル(=937兆円)規模で、うち国防予算は前年度比3.3%増の8864億ドルとなりました。

ロシアの侵攻を受けるウクライナへの支援のほか、軍事的圧力を強める中国を念頭に、インド太平洋地域での抑止力強化などが盛り込まれ、アメリカメディアも「中国への対応にバイデン政権が切迫感を強めていることの表れだ」と指摘しています。

一方、予算教書には超富裕層や企業への増税案が盛り込まれ、歳出削減とあわせ、今後10年で財政赤字をおよそ3兆ドル(=410兆円)近く削減することを目指すとしています。

ただ、議会下院で多数派を握る野党・共和党は増税に反対していて、実現は不透明です。