×

ミャンマー選管、去年の総選挙「無効」発表

2021年7月27日 15:31
ミャンマー選管、去年の総選挙「無効」発表

クーデターにより軍が全権を握るミャンマーで、選挙管理委員会が、アウン・サン・スー・チー氏率いる政党が圧勝した去年11月の総選挙の結果を「無効」にすると発表しました。

国営メディアによりますと、クーデター後に任命された選挙管理委員会は、去年11月の総選挙について、「有権者の重複など1100万件あまりの不正があった」と主張。スー・チー氏が率いるNLD(=国民民主連盟)が権力を使って選挙に干渉したとして、「自由で公正な選挙ではなく無効だ」と結論づけました。

去年の総選挙をめぐっては、軍は不正があったと繰り返し主張してきました。軍としては、NLDが不正に関与したとする「調査結果」を正式に公表することで、NLDの解党につなげる考えがあるものとみられます。