日テレNEWS
国際
2021年9月2日 18:56

タリバン 停戦の反勢力と再び戦闘始める

アフガニスタン北東部で、一時停戦していたイスラム主義勢力タリバンと反タリバン勢力との間で、再び戦闘が始まったと地元メディアが報じました。

アフガン全土で唯一タリバンの制圧を逃れた北東部パンジシール州には、かつてタリバンと戦った英雄の息子、アフマド・マスード氏ら、反タリバン勢力が集結しています。

一時はタリバンとの間で停戦が合意したと伝えられましたが、地元メディアによりますと、数日前から再び戦闘が始まり、双方に死傷者が出ているということです。

一方、南部カンダハル州の映像です。街をパレードするように走るのはアメリカ軍が残した軍用車両で、乗っているのはタリバンの戦闘員です。タリバン側は「戦利品」として誇示する狙いだったとみられます。