日テレNEWS
国際
2021年10月22日 18:22

米俳優、映画撮影現場で“誤射” 2人死傷

米俳優、映画撮影現場で“誤射” 2人死傷
(c)NNN

アメリカの映画撮影現場で小道具の銃が暴発し、2人が死傷しました。

AP通信などによりますと、ニューメキシコ州で行われていた西部劇の撮影現場で21日、俳優のアレック・ボールドウィンさんが小道具の銃を誤って撃ち、撮影監督の女性が死亡、男性の監督もケガをしたということです。どのような状況で発射されたのかなどはわかっていません。

ボールドウィンさんは今回の作品の主演と共同製作を務めていたということです。