日テレNEWS
国際
2021年11月22日 21:14

露・プーチン大統領“3回目接種”アピール

露・プーチン大統領“3回目接種”アピール
(c)NNN

ロシアのプーチン大統領は21日、3回目のワクチン接種を公表しました。大統領自らがワクチン接種をアピールすることで、接種率を上げたいという思惑があるとみられています。

   ◇

これまでに900万人以上が感染したロシア。(感染者 936万6839人 死者 26万5336人 露コロナウイルス対策本部 22日発表)

プーチン大統領は21日、3回目のワクチン接種を公表しました。

ロシア プーチン大統領
「追加でスプートニク・ライトを接種しました」

プーチン大統領が3回目に接種したというのは、1回接種型の「スプートニク・ライト」です。しかし、今回も接種を受けた映像は公開していません。

ロシアでは国産ワクチンへの不信感が根強く、接種完了した人の割合は36.7%に留まっています。プーチン大統領自らがワクチン接種をアピールすることで、接種率を上げたいという思惑があるとみられています。

一方で、ロシア政府は12日、ほぼ全ての店と交通機関の利用者に対し、ワクチン接種の証明書の提示を義務付ける法案を提出。早ければ来年2月にも施行される可能性があるということです。