日テレNEWS
国際
2021年12月9日 21:29

中国 相次ぐ“外交的ボイコット”に反発

中国 相次ぐ“外交的ボイコット”に反発
(c)NNN

北京オリンピックでイギリスやカナダが外交的ボイコットを相次ぎ表明していることについて、中国政府は強く反発しました。

中国外務省報道官「米・豪・英・加は五輪を利用し、政治的操作を行った。人々の支持は得られず、その誤った行為に必ず代償を払うことになる」

中国外務省の報道官は、今後もほかの国からボイコットの表明が続く可能性について問われると、「心配する価値がない。圧倒的多数の国が開催を支持・賛成している」と強調しました。

一方、日本政府が「閣僚級の中国派遣を見送る」との報道が出ていることについては、「中国は東京オリンピック開催を全面的に支持した。今度は日本が、しかるべき基本的な信義を示す番だ」とけん制しています。