日テレNEWS
国際
2022年4月7日 20:50

制限緩和で入国者倍増 連日1万人以上の外国人観光客 タイ

制限緩和で入国者倍増 連日1万人以上の外国人観光客 タイ

入国制限が緩和されたタイでは、入国者数が倍増したといいます。
   ◇

6日、タイの空の玄関口であるスワンナプーム空港には、キャリーバッグなど大きな荷物を持った、大勢の人々の姿がありました。

タイでは4月1日から、入国時に陰性証明書の提示が不要となるなど、制限が緩和されています。

外国人観光客で再びにぎわいを見せていました。

スワンナプーム国際空港警備員
「この1週間で入国者数は大幅に増加しました。毎日1万人以上の外国人観光客が来ています」

地元メディアによりますと、4月1日以降、入国者数は倍増したといいます。

なお、空港到着後のPCR検査は継続するということです。

また、タイでは来週、旧正月「ソンクラーン」の連休が予定されていますが、恒例の「水かけ祭り」は、3年連続で中止になりました。

それでも連休明けには、1日の新規感染者数が、現在の倍近い5万人に増加するという予測も出ていて、警戒感も広がっています。