日テレNEWS
国際
2022年3月18日 6:06

ポーランドへの避難190万人 受け入れ態勢限界に…

ポーランドへの避難190万人 受け入れ態勢限界に…

ウクライナからの避難者が最も多い隣国ポーランドでは、受け入れ態勢が限界に近づきつつあります。

避難者「避難の道中に爆撃があり、とても大変でした。これからどうすればよいのか全くわかりません」

ポーランドでは、ウクライナからの避難者が190万人を超え、全人口のおよそ5%に達しています。

避難所の多くは、ボランティアによって運営されているため、資金のひっ迫や人員の不足により、いつまで支援を続けられるかは不透明な状況です。

メディカの行政長官「この避難所の定員は245人だが、600人の避難者が訪れる日もあります」

避難者の中には、「いつでもウクライナに戻れるように」と国境に最も近いこの避難所に滞在し続けている人もいます。

避難者「いつ戦争が終わるかわかりませんが、早く戻れることを期待します」

ウクライナからの避難者が増え続ける中、ポーランドは、「自国だけでは対処できない」として、国際社会に受け入れ態勢の強化を呼びかけています。