日テレNEWS
ライフ
2022年3月29日 21:13

「最高82回連続」ネコが前足あわせ“ナゾの動き”…何を伝えている?

「最高82回連続」ネコが前足あわせ“ナゾの動き”…何を伝えている?

新潟市にある猫カフェの人気者モカ君(9)がするのは、短い前足を一生懸命動かす“ナゾの動作”。最高記録は連続でなんと82回といいますが、いったい何をしているのでしょうか?

    ◇

テーブルの上でくつろぎながら、伏せのような体勢で短い前足を一生懸命動かす“ナゾの動作”をするのは、マンチカンのモカ君(9)です。

新潟市 猫カフェちぐら・鈴木一郎店主
「おやつがほしい時にやるんですよ。最初はびっくりしたんですけど『いらっしゃいませ』と『またきてちょうだい』の時は(ちょうだいちょうだいと)約7割の確率で来ます」

鈴木さんによると、“ちょうだいちょうだい”を伝えているという動作は、最高記録は連続でなんと82回だということです。

モカ君のマネをしているのか、他の猫も“ちょうだいちょうだい”の動きをしているそうです。

鈴木さんは「(モカ君は)神様からの贈り物だと思っている」と話しています。