日テレNEWS
政治
2012年5月31日 13:07

民主党、野党側に修正協議呼びかけへ

民主党、野党側に修正協議呼びかけへ
(c)NNN

 野田首相と民主党・小沢元代表との会談が平行線だったことを受け、民主党は31日朝の会議で、消費税増税法案などに関する修正協議を野党側に呼びかける方針を確認した。自民党などの協力を取りつけたい考え。

 小沢氏への説得が不調に終わったことを受けて、野田首相は、自民党の協力を得るために本格的に動き始めるもよう。

 また、野田首相は、問責決議を受けた田中防衛相と前田国交相の交代を含む人事も検討している。野田首相は来月1日、民主党・輿石幹事長と会談する方向。そこで、2閣僚の処遇をどうするかや、消費税増税法案の衆議院での採決の日程などについて、詰めの協議を行うものとみられ、自民党も会談を注視している。

 一方、自民党・石原幹事長ら幹部は31日朝、会合を開き、法案の修正協議に応じて自民案を取り入れるよう求める方針を確認した。

 自民党・脇参院国対委員長「G20(=主要20か国・地域)首脳会議に首相が出かけるのなら、6月11日の週中頃までに処理しないと難しくなりますので、民主党が本気で通したいのであれば、きちんと修正協議を申し入れてくるべき」

 「話し合い解散」を模索する自民党執行部は、野田首相に対し、小沢氏と決別して自民党との協力路線にかじを切るよう圧力を強める考え。