日テレNEWS
政治
2015年5月19日 22:12

フィジー首相と国連安保理改革などで連携

フィジー首相と国連安保理改革などで連携
(c)NNN

 安倍首相が、来日しているフィジーのバイニマラマ首相と会談し、国連安保理改革で連携を進めていくことなどを確認した。

 日本が国連安全保障理事会の常任理事国入りを目指す中、会談では安保理改革で協力していくことを確認したほか、両国間の貿易投資を促進していくことでも一致した。また、部品の故障などで現在、一部で不通になっているフィジーのラジオ放送を復旧させるため、安倍首相は約9億円の資金援助を行うことを表明した。

 安倍首相「実に10年ぶりとなるフィジー首相の訪日は、両国関係の新たな歴史の始まりになると確信しています」

 両首脳は太平洋の島嶼(とうしょ)部での環境問題などを議題として、今週末から福島県で開かれる「太平洋・島サミット」の成功に向け協力していくことも確認した。