×

福島第一原発の処理水放出について野党側批判

2023年8月22日 20:29

政府が、東京電力・福島第一原発の処理水を早ければあさって24日に放出を開始することについて、野党側は、「漁業者との約束が守られていない」などと批判しました。

立憲民主党・泉代表
「地域の皆様の理解なくして、勝手な処理はしないと言ってきたんですよ。それを守るのが政治家、政府、 政権の役割じゃないですか」

立憲民主党の泉代表は、海洋放出についてIAEA=国際原子力機関の報告書を踏まえて「一定の安全性が科学的には担保されている」としつつも、「安全と、いわゆる風評被害に関わる安心は違う」と述べ、風評被害に対する対策の説明が不十分だと批判しました。

また、共産党の志位委員長は「関係者の理解なしにはいかなる処分も行わないという約束を放り投げるものだ。 断じて許すわけにはいかない」と述べ、放出の中止を求めました。