日テレNEWS
政治
2016年2月12日 0:42

不倫疑惑の宮崎議員会見へ 党内に厳しい声

不倫疑惑の宮崎議員会見へ 党内に厳しい声
(c)NNN

 自民党の宮崎謙介衆議院議員は12日午前、自らの不倫疑惑について釈明会見を開く予定。自民党内からは宮崎氏に対し「何らかのけじめをつけるべき」などと厳しい声が上がっている。

 宮崎議員は妻で同じ自民党所属の金子恵美議員の出産直前に別の女性と不倫をしていたとの疑惑を報じられた。宮崎議員が所属する二階派の幹部に対しても報道内容を大筋で認めているという。

 宮崎議員は12日午前、国会内で記者会見を開き、一連の経緯について説明する予定だが、二階派の幹部によると、現時点で議員辞職や離党は考えていないという。

 ただ、自民党幹部からは「正直、へきえきとしている。あとは彼自身がどうするかだ」などと突き放す声が出ているほか、党内から「何らかのけじめをつけるべき」と離党や議員辞職などを求める声も出ていて、12日の会見でどのような説明を行うのかが焦点となる。