日テレNEWS
政治
2016年4月16日 9:40

【熊本地震】非常災害対策本部会議~官邸

【熊本地震】非常災害対策本部会議~官邸
(c)NNN

【熊本地震】

 ■日本政府の対応

 首相官邸では16日午前5時から安倍首相も出席して非常災害対策本部会議を開いた。安倍首相は自衛隊などの実働部隊を大幅に増強するよう指示した。

 安倍首相「被災地域が広範にわたっており、今後被害がさらに拡大するおそれもある。自衛隊をはじめ対応にあたる実動部隊を大幅に増強し、住民の安全確保を最優先に被災者の救命救助、避難誘導、医療行為の提供などの災害応急対策に政府の総力を結集し取り組むこと」

 また、菅官房長官は原子力発電所については異常はないと説明したほか、住民に対して自治体からの避難情報などに注意して落ち着いて行動するよう呼びかけた。

 こうした中、自衛隊は午前5時前、大規模な災害に対応するため8100人の隊員からなる統合任務部隊を編成した。この部隊を16日中に1万5000人、17日までに2万人に増強するという。また、警察を約1000人、消防を約1300人追加派遣する。

 午前3時半に官邸に入った安倍首相は、16日に予定していた被災地の視察を中止し、官邸で情報収集と指揮にあたっている。また、午前11時半から16日2回目の対策本部会議が開かれる予定。