×

秋本真利衆議院議員が自民党を離党

2023年8月5日 10:20

風力発電会社側からの資金提供をめぐり関係先が東京地検特捜部の強制捜査を受けた秋本真利衆議院議員が、自民党を離党しました。

秋本議員は特捜部の強制捜査を受け5日朝、自民党の茂木幹事長宛てに離党届を提出したということです。

これを受け自民党は速やかに持ち回りの形での党紀委員会を開き秋本議員の離党を了承しました。

茂木幹事長は「極めて遺憾であり、秋本議員にあっては説明責任をしっかりと果たし、事案の解明に努めてもらいたい」とコメントしています。