日テレNEWS
政治
2016年9月5日 12:22

安倍首相、習主席に領海侵入を抗議へ

安倍首相、習主席に領海侵入を抗議へ
(c)NNN

 中国を訪問中の安倍首相は日本時間5日夜、習近平国家主席と会談する。会談で安倍首相は、尖閣諸島周辺で相次いだ中国公船の領海侵入について抗議する方針。

 安倍首相と習主席の会談は去年4月以来、約1年5か月ぶりで、現在、中国の杭州で開かれているG20首脳会議の閉幕後、日本時間5日夜に行われる予定。

 会談で安倍首相は、先月、沖縄県尖閣諸島周辺で相次いだ中国公船の領海侵入について強く抗議する考え。また、日本の自衛隊と中国軍が偶発的な軍事衝突を避けるための緊急連絡体制、「海空連絡メカニズム」の早期運用についても合意に向けて協議する方針。さらに、北朝鮮のミサイルや核開発問題についても話し合われる見通し。

 安倍首相は「様々な課題はあるが未来に向け関係を発展させていきたい」と話しており、緊迫した状態が続く両国が関係改善に向かうかが焦点となる。