日テレNEWS
政治
2016年9月21日 15:21

自民、“小池氏支援”若狭衆院議員を公認へ

自民、“小池氏支援”若狭衆院議員を公認へ
(c)NNN

 小池東京都知事の失職に伴って来月行われる衆議院・東京10区の補欠選挙で自民党は21日、若狭勝衆議院議員の擁立を決めた。

 若狭氏は、都知事選で党の方針に反して小池知事を支援したが、自民党は若狭氏への処分を口頭での厳重注意に留め、補欠選挙に擁立することを決めた。自民党東京都連の中には若狭氏の擁立に否定的な声もあったが、若狭氏は無所属での出馬も辞さない構えを見せており、自民党執行部としては小池知事との対立や分裂選挙の回避を最優先にした形。

 東京10区ではこのほか、民進党の鈴木庸介氏、共産党の岸良信氏が名乗りをあげているが、野党候補の一本化も検討されている。