日テレNEWS
政治
2017年1月20日 2:29

「未来を拓く」第193通常国会きょう召集

「未来を拓く」第193通常国会きょう召集
(c)NNN

 第193通常国会が20日に召集される。犯罪計画を話し合うだけで処罰の対象とする共謀罪の趣旨を盛り込んだ法案や、天皇の退位を認める特例法案の行方などが焦点となる。

 通常国会の会期は6月18日までの150日間で、安倍首相が20日午後、施政方針演説を行う。安倍首相はこの国会を「未来を拓く国会」としていて、災害対策費を盛り込んだ第3次補正予算案や来年度予算案の早期成立を図る考え。

 また、共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案や、今の天皇陛下一代限りの退位を可能にする特例法案なども焦点となる。

 一方、野党側は衆議院解散の可能性もにらんで、対決姿勢を強める考え。民進党の蓮舫代表は、「私たちの主張をもっと国民に届けないといけない」と話している。