日テレNEWS
政治
2022年2月2日 11:45

東京の大規模接種 来週から1日5000人程度まで増やす~岸田首相方針

東京の大規模接種 来週から1日5000人程度まで増やす~岸田首相方針

新型コロナウイルスワクチンの東京の大規模接種会場について、岸田首相は1日あたりの接種人数を現在の720人から来週には5000人程度まで増やす方針を表明しました。

岸田首相は「政府の強い姿勢を示す」として大規模会場での接種回数を拡大する考えを示しました。

岸田首相「昨年と同様のペースで接種を進めるべく、来週には(東京会場での)1日あたりの接種回数を5000回程度まで拡大したいと考えております」

東京の大規模接種会場では、現在1日あたり720人に接種していて今月7日からは3倍にあたる2160人に増やす方針でした。

しかし、予約が短時間で埋まったことや、去年は同じ会場で1日最大1万人に接種した実績があることから、与野党から接種人数を増やすよう求める声が相次いでいました。岸田首相周辺も「首相は焦りよりも不満がある。大阪の大規模接種も接種回数をさらに増やさざるを得ないだろう」と話しています。

また、岸田首相は緊急事態宣言について「病床の使用率の状況に加え、まん延防止等重点措置の効果を確認した上で、今後の推移を見極めながら緊急事態宣言について考えていかなければならない」として、「今の時点では緊急事態宣言については検討していない」と述べました。