×

LGBT法案 自民・総務会で了承 理解の促進へ

2023年5月16日 13:26

LGBT・性的マイノリティーの人たちへの理解を促進するための法案について、自民党は、党の最高意思決定機関である総務会で了承しました。

16日の総務会では、「不当な差別はあってはならない」などとするLGBT法案の修正案について、「地元で説明できる体制を整えてもらいたい」「訴訟リスクについても明確にすべき」などの意見が出たものの、全会一致で了承されました。

また、総務会には法案の推進派と慎重派の議員がオブザーバーとして参加し、意見は出なかったものの、慎重派からは不満の声があがっています。

LGBT法案に“慎重派”自民党・高鳥修一議員「賛成少数反対多数にもかかわらず了承を取ったということを前提にしているので、私は極めて不正常な運営であったと思っております」

自民・公明両党は、16日夕方に法案を与党として了承し、サミットが始まる前に国会に提出する方針です。