×

日テレNEWS NNN|日本テレビ系NNN30局のニュースサイト

自民党、179人が“統一教会と接点あり” 今後の焦点は…

2022年9月8日 21:24
自民党、179人が“統一教会と接点あり” 今後の焦点は…

自民党は、いわゆる統一教会との関係について国会議員を対象に行っていたアンケート結果を公表しました。教団側と接点があった議員は179人にのぼりました。

茂木幹事長「率直に反省をし、今後は、旧統一教会と一切関係持たないことを党内に徹底をしていきます」

自民党は党所属の全ての国会議員379人を対象におこなったアンケートの結果、いわゆる統一教会や関連団体と何らかの接点があった議員が179人にのぼったことを明らかにしました。

また、統一教会や関連団体の会合に出席したり、教団側から選挙支援を受けたりしていた議員121人の氏名を公表しました。

この中には、萩生田政調会長や山際経済再生担当大臣が含まれているほか、斎藤洋明・衆議院議員と井上義行・参議院議員は選挙で教団側から組織的支援を受けていたということです。

斎藤洋明議員「選挙におきまして、複数の方に電話受けなどのボランティアをしていただきました。政党としても関係を絶つと意思決定をしたところですから、私も今後関係を絶ちます」

今後は、名前を公表された議員が、教団側に便宜をはかったりしていないかなどについて説明責任を果たすかどうかが焦点となります。