日テレNEWS
政治
2021年1月22日 15:23

河野担当相“ワクチン確保”見通しを修正

河野担当相“ワクチン確保”見通しを修正
(c)NNN

新型コロナウイルスのワクチンをめぐり「6月までに全国民の確保を見込む」とした坂井官房副長官の発言について、河野ワクチン担当相が「政府内の情報に齟齬(そご)があった」として修正しました。

河野ワクチン担当相「政府内の情報の齟齬がございまして、スケジュールに関するご発言については、修正をさせていただきます。どうして、そういう古い情報がいってしまったのかは分かりません」

ワクチンについて、坂井副長官は21日、「6月までに接種対象となる全ての国民への数量確保は見込んでいる」と発言していました。

これについて、河野ワクチン担当相は坂井氏の発言を修正、削除するとした上で「ワクチンの供給スケジュールは、まだ決まっていない。今後は現実にワクチンが動いていき、供給スケジュールが決まっていく」と述べました。

一方、発言を否定された、坂井副長官は22日の会見で「河野大臣に発言の趣旨・真意を確認している」としていて、情報発信をめぐる政府内の足並みの乱れが露呈した形です。