日テレNEWS
政治
2021年9月3日 0:03

菅首相、総裁選出馬へ…二階幹事長に伝える

菅首相、総裁選出馬へ…二階幹事長に伝える
(c)NNN

菅首相は2日、自民党の二階幹事長と会談し、自民党の総裁選挙に立候補することを伝えました。

菅首相は2日夕方、自民党本部で二階幹事長と会談し、自民党総裁選に再選を目指して立候補することを伝えました。

菅首相は、来週6日に自民党の役員人事と内閣改造を行う方針で、3日、臨時の総務会を開いて人事の一任をとりつけることにしていて、会談では人事についても意見を交わしたものとみられます。

菅首相は、午前中には小泉環境相と4日連続となる会談を行いました。

小泉環境相「(菅首相は)総裁選挙で選ばれた方が衆議院選挙は決めるべきだと考えてますよ」

一方、総裁選への立候補を表明している岸田前政調会長が自らの新型コロナウイルス対策を発表しました。

岸田前政調会長「コロナ対策、説明が十分ではないのではないか。現状認識、楽観的すぎやしないか。こういった声が多数あります」

岸田氏は、感染症対応を一元化して行う「健康危機管理庁」を新たに設置することや「医療難民ゼロ」を目指すことなどを打ち出しました。

一方、総裁選に意欲を示している高市前総務相は2日、立候補に必要な推薦人20人の確保に向け努力を続ける考えを示しました。