×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 核なき世界へ…岸田総理が呼びかけ 広島で国際会議 ≪記者報告≫

核なき世界へ…岸田総理が呼びかけ 広島で国際会議 ≪記者報告≫

2022年12月12日 0:40

「核兵器なき世界」の実現に向け、海外の有識者を招き議論する「国際賢人会議」が広島で開かれました。渡邊洋輔記者の報告です。

     ◇

10日、広島市で開かれた「国際賢人会議」。ロシアや中国を含む核保有国と非保有国の有識者ら14人が、「核兵器のない世界」の実現に向け意見を交わしました。有識者らはまた、原爆死没者慰霊碑に献花し、被爆者から直接話をききました。この会議を呼びかけたのは広島出身の岸田総理大臣でした。

岸田総理「核兵器のない世界に向けては、現実的かつ実践的な取り組みを進め、国際社会の機運を高めていくことが重要です。G7広島サミットでは、核兵器のない世界に向けた力強いメッセージを発信できるよう議論を深めていきたい」

このために、国際賢人会議も、G7広島サミットの前に再び開くことが確認されました。

岸田総理「率直な意見交換をさせていただく こうした場を設けることができました。まさに橋渡し役として大きな役割を果たすことにつながるのではないか」

こう話し、核保有国と非保有国との「橋渡し役」を目指す岸田総理ですが、政府が核兵器禁止条約へのオブザーバー参加すらしないことに、岸田総理のリーダーシップを疑問視する声もあります。

来年、ここ広島で行われるG7サミットに向け、「核なき世界」に向けて岸田総理がどれだけリーダーシップを発揮できるかが問われています。