×

  • 日テレNEWS NNN
  • 政治
  • 共産党が参院選公約を発表 「平和でも、くらしでも、希望がもてる日本に」キャッチフレーズに

共産党が参院選公約を発表 「平和でも、くらしでも、希望がもてる日本に」キャッチフレーズに

2022年6月8日 15:59
共産党が参院選公約を発表 「平和でも、くらしでも、希望がもてる日本に」キャッチフレーズに

共産党は夏の参議院選挙に向け、「平和でも、くらしでも、希望がもてる日本に」をキャッチフレーズに掲げた公約を発表しました。

公約では、「外交による平和」と「やさしく強い経済」を2本柱として掲げています。

自民党が進める防衛費の増額や敵基地攻撃能力の保有については「平和を壊す逆流」として反対し、憲法9条改正に反対する姿勢を改めて強調しています。

また、「やさしく強い経済」を実現するとし消費税を5%に引き下げることや大企業の内部留保に課税することで最低賃金を時給1500円に引き上げるとしています。

さらに、「男女の賃金格差の是正・働く場でのジェンダー平等」を掲げ、選択的夫婦別姓の実現や、同性婚を認めるとしています。

一方、自衛隊については党としては「自衛隊=違憲」論の立場は貫くものの、共産党が参加する政権ができた場合に「自衛隊をすぐになくすことはない」としています。