×

北朝鮮が“ミサイル”発射 松野官房長官が会見 ≪ノーカット≫

2023年8月24日 4:58

北朝鮮から弾道ミサイルの可能性のあるものが発射されたことを受け、松野官房長官が記者会見を行いました。

それによりますと、北朝鮮は24日午前3時51分頃、東倉里から弾道ミサイルの可能性のあるものを発射し、沖縄県付近の上空を飛んで太平洋へと通過したということです。

現時点で、航空機や船舶への被害は確認されていないということです。

松野官房長官は、「衛星打ち上げを目的とするものであっても、北朝鮮による弾道ミサイル技術を使用したいかなる発射も禁止している国連安保理決議に違反する重大な問題だ」と述べました。

さらに「北朝鮮に厳重に抗議し、最も強い言葉で非難する」と述べ、国連安全保障理事会の場などで、アメリカや韓国をはじめとする関係国と緊密に連携して対応すると強調しました。

そのうえで情報収集と警戒監視に全力をあげる考えを示しました。

(会見の全編は動画でご覧ください)