×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • きょうから新年度 入社式は“集う形”に 「大きな時代のうねりの中で…」防衛省では岸大臣がメッセージ

きょうから新年度 入社式は“集う形”に 「大きな時代のうねりの中で…」防衛省では岸大臣がメッセージ

2022年4月1日 17:04
きょうから新年度 入社式は“集う形”に 「大きな時代のうねりの中で…」防衛省では岸大臣がメッセージ

きょうから4月、新年度です。関東の一部でミゾレも降る中、各地で入社式が行われました。オンラインではなく、実際に会場に集う形が多くなり、JR西日本では3年ぶりに対面での入社式が行われました。ただ、新型コロナの影響で経営が悪化し、1990年度以降、最も少ない143人となりました。

ロシア軍のウクライナ侵攻が続く中での入省となる防衛省の入省式では、岸防衛大臣が動画でメッセージを送りました。

一方、1日から値上がりするものがあります。

料理に欠かせない「油」。日清オイリオグループは、食用油の出荷価格を1キロあたり40円以上引き上げます。日用品では、日本製紙クレシアがトイレットペーパーなど約30の家庭用紙製品を、10%以上値上げ。電気料金も大手電力10社のうち、7社が値上げし、大手都市ガス4社も値上げをします。

こうした中、旅行代金の割引を受けられる「県民割」も、一部で対象が、地域ブロック内の旅行に拡大されました。これまで県民割は、居住する県内の旅行や、隣接県からの旅行を補助対象としていましたが、1日から全国を6つにわけた、ブロック内での旅行に対象を広げます。

※詳しくは動画をご覧ください。(4月1日放送『news every.』より)