日テレNEWS
社会
2015年6月16日 17:44

浅間山噴火 小諸市で18人が無事下山

浅間山噴火 小諸市で18人が無事下山
(c)NNN

 16日午前、群馬と長野の県境にある浅間山で、ごく小規模な噴火が発生した。浅間山山頂から南東へ約9キロ離れた場所にある軽井沢町役場前からテレビ信州・中村守アナウンサーが中継。

 軽井沢町では住民に防災無線で噴火したもようと伝え、今後の情報に注意するよう呼びかけた。これまでのところ、火山灰は確認されていない。

 長野県によると、浅間山周辺の道路や河川をパトロールしたが、これまでのところ河川の濁りなど変化はみられなかったという。また、市町村を通じて農作物の被害を調べたが、これまで被害の報告はない。

 また、麓の小諸市では午前7時から2つの登山口に職員が立ち、計21人が山に入ったことを確認している。そのうち18人は無事下山し、残る3人は小諸市の職員と一緒に現在下山中。