日テレNEWS
社会
2015年9月12日 20:53

箱根山 14日にも立ち入り禁止区域緩和へ

箱根山 14日にも立ち入り禁止区域緩和へ
(c)NNN

 神奈川・箱根山の噴火警戒レベルが3から2へ引き下げられたことを受け、神奈川県や箱根町は12日、緊急の会議を開き、14日にも立ち入り禁止区域を緩和する方針を決めた。

 箱根山では、大涌谷の火口域以外に影響を及ぼす噴火の可能性は低いとして、警戒レベルが3から2に引き下げられた。県や町が12日に開いた会議では、立ち入り禁止区域内の道路の安全が確認できたなどとして、14日にも立ち入り禁止を大涌谷の半径150メートルのエリアに狭めることを決めた。これにより、これまで放置されていた温泉の供給装置6つの整備が可能となる。

 週末を迎えた町は多くの観光客でにぎわっていて、地元からも警戒レベル引き下げを歓迎する声が聞かれた。