日テレNEWS
社会
2016年9月26日 19:41

年金受給資格 納付期間を10年に短縮へ

年金受給資格 納付期間を10年に短縮へ
(c)NNN

 年金を受け取れる人が来年から増える見込み。

 政府は、年金保険料を10年間納めていれば年金が受け取れる制度を、来年10月支給分から適用する法案を、26日に閣議決定した。

 現在、年金を受け取るには、保険料を25年以上納める必要があり、年金のない高齢者の貧困が問題になっている。

 必要な予算は年間650億円で、初めて年金を受け取れる人が約40万人、元会社員やその妻で、65歳になる前に特別に年金を受け取る人を含めると、65万人が恩恵を受ける見込み。