日テレNEWS
社会
2019年2月24日 20:44

辺野古埋め立ての賛否を問う 沖縄県民投票

辺野古埋め立ての賛否を問う 沖縄県民投票
(c)NNN

辺野古の海の埋め立てについて賛否を問う沖縄県民投票が24日に行われた。

沖縄県民投票は、辺野古の海の埋め立てについて「賛成」「反対」「どちらでもない」の3択で民意を問うもの。午後4時現在の投票率は21.28%だが、23日までに有権者のほぼ2割にあたる約24万人が期日前投票を済ませている。

投票結果に埋め立て工事を止める法的な拘束力はないが、いずれかの選択肢への投票が有権者の4分の1に達した場合、沖縄県知事は結果を尊重し、首相とアメリカ大統領に通知することになっている。

投票は即日開票され、深夜には大勢が判明する見通し。