×

橋が真っ二つ…熊本 1日に2度の“線状降水帯” 「地震」耐えた寺も土砂崩れで…4日も要警戒

2023年7月4日 0:22
橋が真っ二つ…熊本 1日に2度の“線状降水帯” 「地震」耐えた寺も土砂崩れで…4日も要警戒

梅雨前線が活発となり、九州は3日、記録的な大雨となりました。鹿児島県内では午後10時半現在、鹿児島市を含め3つの市に避難指示が出されています。

熊本県では、2度にわたって活発な雨雲が連なる「線状降水帯」が発生し、山都町では橋が崩落しました。上空から撮影した映像では、橋は真ん中から“真っ二つ”に折れていました。

九州南部では、4日午前中にかけても「線状降水帯」が発生する恐れがあります。鹿児島では1時間に70ミリの非常に激しい雨が予想されていて、引き続き大雨災害に警戒が必要です。

※詳しくは動画をご覧ください(7月3日放送『news zero』より)

    • 日テレNEWS NNN
    • 社会
    • 橋が真っ二つ…熊本 1日に2度の“線状降水帯” 「地震」耐えた寺も土砂崩れで…4日も要警戒