×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 客室乗務員も「NO!盗撮」13日から撮影罪適用へ 羽田空港でポスター掲示

客室乗務員も「NO!盗撮」13日から撮影罪適用へ 羽田空港でポスター掲示

2023年7月12日 20:43

性的な盗撮行為を取り締まる「撮影罪」が13日から施行されるのを前に、客室乗務員などの盗撮禁止を呼びかけるポスターが羽田空港に掲示されました。

羽田空港に設置されたのは「NO!盗撮」と書かれたポスターです。

これまで性的な姿を撮影する盗撮行為は各都道府県の条例で取り締まってきましたが、航空機内での盗撮行為は発生場所が特定できず処罰の対象になりにくいことが課題でした。

13日からは新たな法律が施行され、発生場所にかかわらず全国一律で「撮影罪」が適用されます。

ANA客室センター長・西嶋直子さん「盗撮の抑止につながるとうれしい。盗撮が抑制されることで客室内の安全性をより高めることができる」

全日空によりますと、9月以降、機内でも盗撮防止を呼びかけるビデオを放映するということです。