×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 福島近海の食材「安全だと信じて出していく」飲食店も 海外では抗議活動 様々な思い渦巻く“処理水放出”

福島近海の食材「安全だと信じて出していく」飲食店も 海外では抗議活動 様々な思い渦巻く“処理水放出”

2023年8月24日 20:30

東京電力は福島第一原発にたまり続ける処理水について24日、海洋放出を開始しました。これから数十年、処理水は海へ流されることになります。どのようにして海へ放出されるのか…今月、私たちは福島第一原発へ向かいました。

そして、福島・いわき市では、漁師から「いわき常磐ものの魚に、どういう形で跳ね返ってくるかが一番危惧される」といった声も。風評被害に負けないよう、福島近海の食材を「安全だと信じて出していく」という飲食店もありました。

一方、海外では激しい抗議活動が行われました。中国政府は、対抗措置として日本の水産品の輸入を24日から全面的に禁止すると発表。西村経産相は規制の早期撤廃などを求めたうえで、「最終的に被害が出れば東京電力に賠償をしっかりと求めたい」と述べ、東京電力の小早川社長は「賠償はしっかり応じる」と明言しました。

また、韓国・ソウルの日本大使館前では、大学生らによる放出への反対デモが行われました。

※詳しくは動画をご覧ください(8月24日放送『news every.』より)