×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 日・中・韓環境大臣会合 伊藤環境相、水産物禁輸の中国に科学的根拠に基づいた対応取るよう求める 

日・中・韓環境大臣会合 伊藤環境相、水産物禁輸の中国に科学的根拠に基づいた対応取るよう求める 

2023年11月3日 22:05

日本・中国・韓国の環境大臣会合が名古屋市で始まり、伊藤環境大臣は東京電力福島第一原発のALPS処理水放出開始後、水産物の禁輸措置を続ける中国に対し、科学的根拠に基づいた対応を取るよう求めました。

4年ぶりに対面での開催となった日中韓三か国環境大臣会合で、3日、伊藤環境大臣は中国の黄生態環境相との二国間会談に臨みました。

中国の閣僚級が来日するのは、東京電力福島第一原発のALPS処理水放出開始後初めてです。

伊藤大臣は海域モニタリングにより人や環境への影響がないことを確認していることや、透明性の高い情報提供を引き続き行うことを説明したということです。

伊藤環境相
「黄生態環境相に対しては、科学的根拠に基づいた対応をとるよう、重ねて強く求めたところでございます」

中国側からは従来と同様、海洋放出に反対する見解が示されたということです。