日テレNEWS
社会
2021年7月26日 20:00

警察官採用へ『レモン牛乳』に“白羽の矢”

警察官採用へ『レモン牛乳』に“白羽の矢”
(c)NNN

【栃木県警が牛乳の宣伝?】

新商品の広告のような写真、牛乳パックを持っているのは、実は栃木県警の警察職員だ。なぜ、栃木県警が牛乳の宣伝をしているのか……。


【実は牛乳が県警の広告】

栃木県警では近年、警察官採用の応募数が減少傾向にあるという。これまで県警では、警察官の募集広告はチラシやポスターなどの作成が一般的だった。しかし、地元メーカーである栃木乳業の協力を得て、牛乳パックに広告を載せた。昨年に続き2度目の試みだという。

栃木県警が牛乳の宣伝をしているのではなく、牛乳が栃木県警の広告を出しているのだ。


【栃木のご当地ドリンク】

採用担当者「レモン牛乳は、おみやげなどでも知名度が高いので」

栃木県では「ご当地ドリンク」として定着している『レモン牛乳』。ここに県警は目を付けたという。

「まずは警察の仕事に興味を持ってもらいたく、目の止まるものに広告を」。そんな発想で生まれた警察官募集広告の牛乳。今年度2回目の採用試験受け付けが始まった今月21日から、栃木県内のスーパーやコンビニの店頭に並び始めている。

また、小さいパックの『レモン牛乳』は主に関東圏内のアンテナショップやサービスエリアなど県外でも販売しているという。

【#正義感、#優しさ、#とちぎを守る】

 「多くの方に応募していただいて、一緒に栃木を守ってもらいたい」

栃木県警警務課はそうコメントし、正義感あふれる有能な人材を求めている。