×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 節分を前に…水槽の中に恵方巻き? ぎゅうぎゅうに詰まった“具材”は生きたアナゴ

節分を前に…水槽の中に恵方巻き? ぎゅうぎゅうに詰まった“具材”は生きたアナゴ

2023年2月2日 18:03

3日の節分を前に、神奈川県にある水族館「横浜・八景島シーパラダイス」では、水槽の中に恵方巻きが…!? 実は、節分にちなんで用意された恵方巻きに見立てた筒です。そして、ぎゅうぎゅうに詰まった“具材”は…生きたアナゴ!

「7、8、9、10…20匹ぐらい」と子どもがアナゴの数を数えます。

恵方巻きの代表的な具としても知られるアナゴ。狭いところが大好きで、穴があると潜り込まずにはいられない性分なんだとか。

横浜・八景島シーパラダイス 村山早紀さん
「勝手にこの筒の中に入っている姿がとてもかわいいので、見てもらいたいです」

生きたアナゴの“恵方巻き”を見た人からは次のようなやりとりも――

「なんで出てこないの?」

「みんなあの中が好きなんだよ」

「なんで、みんなここに入りたいのかな」

ちなみに、このアナゴたちは、今年の恵方・南南東を向いているということです。