×

  • 日テレNEWS NNN
  • 社会
  • 6局防災プロジェクト:津波で一人娘をなくして以来、子供の笑顔と命を守るための活動を続ける高橋ひとみさん 10年ぶりに電源を入れた携帯電話に残っていた娘からのメッセージとは

6局防災プロジェクト:津波で一人娘をなくして以来、子供の笑顔と命を守るための活動を続ける高橋ひとみさん 10年ぶりに電源を入れた携帯電話に残っていた娘からのメッセージとは

2022年3月10日 9:21
6局防災プロジェクト:津波で一人娘をなくして以来、子供の笑顔と命を守るための活動を続ける高橋ひとみさん 10年ぶりに電源を入れた携帯電話に残っていた娘からのメッセージとは

宮城県亘理町に住む高橋ひろみさん。当時5歳の一人娘・ひな乃ちゃんを津波でなくしました。それ以来、子供の笑顔を守る「笑顔広がれプロジェクト」の活動を続けています。

震災から10年たった去年、ひな乃ちゃんがおもちゃとして使用していた携帯電話の電源を入れるとそこには懐かしいメッセージが…10年ぶりのメッセージを見て高橋さんが感じたこととは。