×

文科省、公立学校の教員採用試験前倒しを全国の教委に呼びかけ

2023年5月31日 14:04

文部科学省は公立学校の教員採用試験を前倒しして実施するよう全国の教育委員会に呼びかけます。

教員採用をめぐっては、人材確保が喫緊の課題となっていますが、背景には、受験者数の減少や、民間企業の採用時期よりも遅いことなどがあげられています。

このため、文科省は来年度から公立学校の教員採用試験の日程を約1か月前倒しすることを全国の教育委員会に呼びかけるとしました。

現在、多くの自治体では、大学4年の7月頃に試験を行って、9月から10月にかけて合否を出すスケジュールになっていますが、文科省は6月16日を1次試験の実施目安として採用の早期化を促したいとしています。

また、一定の条件を設けて、大学3年生でも試験を受けられるようにするなど、早期に採用試験を行うことで人材を確保したい考えです。