×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「シビれた」阪神・森下翔太 ライトからのドンピシャバックホームで先制防ぐ 甲子園は大歓声

「シビれた」阪神・森下翔太 ライトからのドンピシャバックホームで先制防ぐ 甲子園は大歓声

2023年9月17日 20:41
「シビれた」阪神・森下翔太 ライトからのドンピシャバックホームで先制防ぐ 甲子園は大歓声
阪神・森下翔太選手
プロ野球セ・リーグ 阪神-DeNA(17日、甲子園球場)

阪神のライト・森下翔太選手が7回、ホームへの好送球で得点を防ぎました。

0-0で迎えた7回、2アウト1塁から林琢真選手のヒットで1塁2塁とされ、一打先制のピンチを迎えた阪神。ここで代打・宮崎敏郎選手の打球はライト前へ落ち、2塁ランナーはホームを狙います。

これを見て、前に走りながら捕球した森下選手は、勢いそのままにバックホーム。強肩を生かしたワンバウンド送球が「ドンピシャ」でキャッチャーミットへおさまり、ランナーを悠々アウトにしました。

先制点を防ぐビッグプレーに、球場は大歓声。SNSでも「ドストライク送球シビれた」「本当にルーキー?」「肩良すぎる」「最高の背番号1の後継者」と、称賛のコメントが集まっています。