×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【フレッシュ球宴】先制タイムリーは「虎の背番号1」 阪神ドラ1・森下翔太が先制のタイムリーで西選抜が2点をリード

【フレッシュ球宴】先制タイムリーは「虎の背番号1」 阪神ドラ1・森下翔太が先制のタイムリーで西選抜が2点をリード

2023年7月18日 18:43
【フレッシュ球宴】先制タイムリーは「虎の背番号1」 阪神ドラ1・森下翔太が先制のタイムリーで西選抜が2点をリード
阪神・森下翔太選手
◇プロ野球フレッシュオールスターゲーム イースタン選抜ーウエスタン選抜(18日、富山市民球場アルペンスタジアム)

ウエスタン選抜は初回、阪神のドラフト1位ルーキー・森下翔太選手がライトへのタイムリー2ベースヒットを放ち、先制しました。

イースタン選抜の先発はDeNAの21年ドラフト1位の小園健太投手。ウエスタン選抜は小園投手に対して、1アウトから四球とヒットでいきなり1、2塁のチャンスを作ります。

ここで打席には4番の森下選手。ここまで1軍戦では打率.183としているものの、直近6試合中5試合でヒットをマークしています。小園投手が投じた2球目、アウトコースのストレートを捉えた当たりはライト方向へ痛烈な打球に。走者一掃のタイムリー2ベースヒットとなりました。

森下選手の活躍に阪神ファンはSNSで「森下翔太、あまりにもフレッシュすぎてもぎたて」「さすが!虎の背番号1」といった声を上げています。