×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 【日本シリーズ】オリックス吉田正尚打った瞬間確信のサヨナラHRで劇的勝利 対戦成績を5分に戻し決戦は神宮へ

【日本シリーズ】オリックス吉田正尚打った瞬間確信のサヨナラHRで劇的勝利 対戦成績を5分に戻し決戦は神宮へ

2022年10月27日 22:52
【日本シリーズ】オリックス吉田正尚打った瞬間確信のサヨナラHRで劇的勝利 対戦成績を5分に戻し決戦は神宮へ
オリックスの紅林弘太郎選手(左)と吉田正尚選手(右)
プロ野球日本シリーズ第5戦 オリックス6×-4ヤクルト(27日、京セラドーム)

オリックスは9回に吉田正尚選手が、サヨナラ2ランホームランを放ち、劇的逆転勝ちをおさめました。

先発の田嶋大樹投手は初回に1点を失います。さらに、2回にもサンタナ選手にソロホームランを許し、序盤から2点を追う展開に。

一方の打線も3回までヤクルト先発のルーキー山下輝投手から得点を奪うことができません。

それでも、4回に紅林弘太郎選手と若月健矢選手のタイムリーヒットで同点に追いつきます。

さらに、5回には吉田選手に特大のホームランが飛び出し、勝ち越します。このホームランはこのシリーズでチーム初のホームランとなりました。

しかし、勝ち越し直後の6回。投手陣が踏ん張ることができませんでした。この回からマウンドに上がった近藤大亮投手が不運なポテンヒットとヤクルトのベテラン青木宣親選手のヒットを含む2本のタイムリーヒットを打たれ、逆転を許します。

それでも、1点ビハインドで迎えた9回に西野真弘選手の内野安打で同点に追いつきます。

さらに、2アウト1塁となり打席にはこの試合ホームランを打っている吉田選手。

2球目の甘く入った変化球を打ち返し、打った瞬間確信のホームランに。この日2本目のホームランに吉田選手は拳を突き上げ喜び、劇的なサヨナラ勝利となりました。

通算成績を2勝2敗1分にし、対戦成績を5分に戻したオリックスは悲願の日本一へ向け神宮球場に乗り込みます。