×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「これがカープ野球」広島・菊池涼介のスクイズで同点に 代走・羽月隆太郎の三盗にバッテリー反応できず

「これがカープ野球」広島・菊池涼介のスクイズで同点に 代走・羽月隆太郎の三盗にバッテリー反応できず

2023年10月14日 16:09
「これがカープ野球」広島・菊池涼介のスクイズで同点に 代走・羽月隆太郎の三盗にバッテリー反応できず
広島・菊池涼介選手(写真:時事)
プロ野球セ・リーグ クライマックスシリーズファーストステージ 広島-DeNA(14日、マツダスタジアム)

広島が菊池涼介選手のスクイズで同点に追いついています。

1点ビハインドで迎えた8回。ここまで抑え込まれていたDeNA先発・東克樹投手から先頭のデビッドソン選手がフォアボールで出塁します。代走に羽月隆太郎選手が送られると、続く代打の矢野雅哉選手がきっちりと送りバントを決め1アウト2塁とします。

一打同点の場面で、東投手に対し今季打率.462と相性のいい菊池選手が打席に入ります。その初球、2塁ランナーの羽月選手がバッテリーの意表を突き3塁へ盗塁。完璧なスタートにキャッチャーは送球することができません。

1アウト3塁とチャンスを広げると、東投手が投じた3球目のチェンジアップを菊池選手がスクイズ。打球はピッチャー前へと転がり、東投手はグラブトスで本塁へ送球しますが、ランナーの生還が早くスクイズ成功となりました。

ノーヒットで同点に追いついた広島。SNSでは「菊池羽月たまらん」「震えるような攻撃」「これがカープ野球じゃけぇ」といったコメントが寄せられています。

なお試合は2-2で延長戦に突入しています。