×

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 石川祐希「1、2セット目のようなバレーを継続できるかが勝負。残りの試合を負けたら五輪の切符は取れない」

石川祐希「1、2セット目のようなバレーを継続できるかが勝負。残りの試合を負けたら五輪の切符は取れない」

2023年10月2日 11:15
石川祐希「1、2セット目のようなバレーを継続できるかが勝負。残りの試合を負けたら五輪の切符は取れない」
スパイクを決める石川祐希選手(写真:時事)
◆FIVBパリ五輪予選ワールドカップバレー2023 プールB エジプト3-2日本(1日、国立代々木競技場 第一体育館)

エジプトにフルセットの末、2-3(25-14、25-10、23-25、23-25、13-15)で敗れた男子バレー日本代表。試合後、取材に応じたキャプテンの石川祐希選手は「1、2セット目は初戦のフィンランド戦と同じように入りは良かったけど、3セット目にまた同じような失敗をしてしまった」と第3セットの内容を反省点に挙げました。

立ち上がりはこの日も好調だった日本。強烈なバックアタックに加え、サーブでエジプトのレシーブを乱すことにも成功。1、2セット目はエジプトにつけいる隙を見せず、セットを連取。

しかし初戦のフィンランド戦同様、3セット目は思うような攻撃から得点を奪えず。ここからまさかの3セットを連続で落としての敗戦。石川選手は「3セット目は自分たちのミスだったり、捕れるボールが捕れていなかった。サイドアウトもトランジションの精度もしっかり高めていかないといけない」と敗因を話しました。

課題は1、2セット目のような日本のバレーを展開すること。「そこまでとても悪いバレーをしているわけではない。1、2セット目のようなバレーを継続できるかが勝負だと思う。残りの試合を負けたら五輪の切符は取れないので、気持ちを切り替えて臨む」と話した石川選手。日本は中1日を挟んで3戦目、チュニジア戦に挑みます。

【日本代表の日程と結果】
9月30日(土)○3-2 フィンランド
10月1日(日)●2-3 エジプト
10月3日(火)チュニジア
10月4日(水)トルコ
10月6日(金)セルビア
10月7日(土)スロベニア
10月8日(日)アメリカ