×

「早い段階でビッグイニング」吉井理人新監督が“ロッテ常勝軍団”になるためのビジョン語る

2022年10月18日 17:33
「早い段階でビッグイニング」吉井理人新監督が“ロッテ常勝軍団”になるためのビジョン語る
就任会見を行ったロッテ・吉井理人新監督

ロッテの吉井理人新監督は18日、就任会見を行い監督としてのビジョンについて語りました。

「理想は試合の早い段階でビッグイニングを作って、後半は良いピッチャーに持っていく。そういう野球ができれば最強のチームが作れる」

理想の野球について口にした吉井監督。そして今までロッテだけではなく、ソフトバンクや日本ハムでもコーチを務めており、外からロッテを見てきて感じていることがありました。

「マリーンズのチームカラーは手が付けられないときは本当に手が付けられない。でもダメなときは本当にダメ。その差を無くしたい。安定した力で常勝軍団を作っていきたい」

さらに“監督”に対する考え方について、「指導者と選手というのは対等じゃないといけない。(選手から)『監督』と呼ばれると、社会的勢力で勝手に差がついちゃうので呼んでほしくないです。監督とはいえチームの一員でみんなで戦っているので、監督室の扉は開けていつでも来ていいよ、自分からも行きますしそういうチームにしたい」と風通しの良いチーム作りを掲げました。

今シーズン5位に終わったロッテ。それでも多くの若手選手が来シーズン以降への期待を膨らませる活躍を見せました。

「後半、若手がすごく伸びてきて勢いのあるチームになってきた。若手の選手たちはまだ自分の特徴を知らない選手がたくさんいて、できもしないことを一生懸命やってそれで実力を出せない選手がたくさんいる。自分の特徴を生かせるようにしてほしい。そのようにこちらも指導していきたい」と意気込みました。

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 「早い段階でビッグイニング」吉井理人新監督が“ロッテ常勝軍団”になるためのビジョン語る