×

藤本博史監督「歴代の監督がすごい良い監督だったので」ソフトバンクがCSファーストステージを2連勝で突破しポストシーズン18連勝

2022年10月9日 19:30
藤本博史監督「歴代の監督がすごい良い監督だったので」ソフトバンクがCSファーストステージを2連勝で突破しポストシーズン18連勝
ソフトバンク・藤本博史監督
プロ野球パ・リーグ クライマックスシリーズ1stステージ ソフトバンク8-2西武(9日、PayPayドーム)

パ・リーグのクライマックスシリーズファーストステージは8-2でソフトバンクが西武に勝利し、2連勝でファイナルステージ進出を決めました。

ソフトバンクは3回に柳田悠岐選手が満塁ホームランを放つと、先発の東浜巨投手も5回1失点にまとめるなど、序盤から西武を突き放します。終盤の7回にも三森大貴選手・牧原大成選手のタイムリーで得点を重ね、8回には甲斐拓也選手がこの日2本目のタイムリーを打つなど計8点を奪い、8-2で西武に勝利。

2019年クライマックスシリーズファーストステージ第2戦から続くポストシーズンでの連勝を18に伸ばしました。

▽以下、ソフトバンク・藤本博史監督の試合後インタビュー

――3回先制の場面、キャプテンの柳田選手がバースデーグランドスラム。どうご覧になっていましたか?

「レギュラーシーズン最終2つの試合のあたりからすごく状態が良かったので、体はだいぶ疲れていると思いますけど、キャプテンとしてすごくチームを引っ張ってくれています」

――キャプテンに指名した柳田選手が、このレギュラーシーズンの終盤もそうですが昨日そして今日と、本当にキャプテンらしい素晴らしい活躍ですね?

「打つほうは問題ないですね」

――打線も手を緩めることなく2桁安打そして8得点を奪いました。どうご覧になっていますか?

「10月2日の悔しい思いをこのCSにぶつけようと、選手全員が一丸となってやってくれているので、その成果がしっかりと出ていると思います」

――投げるほうでも今日の東浜投手、1回から全力投球という感じでしっかりとゲーム作りました。

「昨日の千賀(滉大)といい今日の東浜といい、しっかりとゲームを作ってくれているんで、ベンチもすごく明るいし、声も出てるし、第2(ファイナル)ステージはいい形で入っていけるんじゃないかなと思います」

――リリーフ陣もしっかり0点に抑えました。悔しさを味わった藤井皓哉投手もしっかりやり返しましたね?

「藤井はもう8回を、レギュラーシーズン途中からですけども任せてたので、もう信用しています」

――これでホークスはポストシーズン18連勝という驚異的な成績になっています。ホークスの短期決戦の強さ、どうご覧になっていますか?

「歴代の監督がすごい良い監督だったので、僕ごときが、これぐらいの成績しか残せないというところでね、すごい反省はしています。でもやる限りは、次のステージも勝って日本シリーズに行きたいと思います」

――改めてこの連勝で水曜日から大阪で優勝したオリックスとのファイナルステージです。オリックスとは勝ち星も勝率も一緒というあと一歩で優勝を逃した相手にもなりますけれども、大阪へ向けて意気込みをお願いします。

「オリックスは投手陣がすごくいいんで、ホークスのいい打線をしっかりと見せれるように、全力で一丸となって頑張っていきたいと思います」

――次、福岡に戻ってくるときは日本シリーズだと思います。ここからまた大阪で激しい戦いが続きますが、ファンに向けて熱い言葉をお願いします。

「必ずホームのPayPayドームに戻ってきますので、みなさんこれからも温かいご声援よろしくお願いします」

  • 日テレNEWS NNN
  • スポーツ
  • 藤本博史監督「歴代の監督がすごい良い監督だったので」ソフトバンクがCSファーストステージを2連勝で突破しポストシーズン18連勝